定番再生ソフト

・Windows Media Player 11
対応ストリーミング:WMA
対応OS:Windows XP


・RealPlayer 10
対応ストリーミング:Real、Windows Media、QuickTime
対応OS:Windows XP、Windows Me、Windows 2000、Windows 98

Windows Mediaに続いて多い配信形式。同社以外のフォーマットのほか、Windows MediaやQuickTimeにも対応するが、それらのプレーヤーをあらかじめインストールしておく必要がある。

・QuickTime 7
対応ストリーミング:QuickTime
対応OS:Windows XP、Windows 2000、Mac OS X

Windows Media Playerでは、.mp4 ファイル形式の再生をサポートしていないので、QuickTimeプレーヤーで再生することになる。この形式で配信しているきわめてサイトは少ない。
主にLIVE.NET RADIOなどで使われている形式である。


便利な再生ソフト

デジタルムービープレーヤー
・GOM Player

対応OS : Windows 98 SE /ME/2000/XP/2003
対応ストリーミング:WMA
価格: フリーソフト
これもほぼすべての拡張子に対応している。シンプルで使いやすいといのが特徴。
 ただし.rmは別途無料のコーデックが必要。左のサイトでrealalt149.exe (6.5MB)をダウンロードして、そのファイルを起動。


「Setup」のウィンドウが出てきたら「いいえ」をクリック。


「Next」を押していき、「RealMedia DirectShow splitter」の項目をチェックする。それで「Next」を押していき、インストールができたら完了。これでRealファイルを再生できるようになる。

マルチメディアプレイヤー
・Winamp
対応ストリーミング:WMA
価格: フリーソフト
対応OS : Windows XP、Windows Me、Windows 2000、Windows 98日本語化キット(http://win32lab.com/)を使えば、インタフェースが日本語になる。


ラジオを録音するためのサポートツール集

★ダウンロード支援ソフト
NetTransport
対応OS : NT/2000/XP/2003
価格: シェアウェア(24.95ドル)
インターフェイスは日本語。30日間の体験できる。


★ダウンロードマネージャー
・FlashGet
対応OS : Win9x/NT/2000
価格:フリーウェア
ダウンロードとダウンロード後の管理ができるソフト。



★ダウンロードマネージャー
・ReGet Deluxe
対応OS :
価格: 3,600円
体験版で30日間という期限が決められています

ストリーミング映像ダウンロードソフト
・GetASFStream
対応OS :
価格: フリーソフトウェア

画像、動画、音楽ファイル収集ソフト
・Arachnid ASF
対応OS :
価格: 無料
LIVEで保存するために時間が放送時間と同じだけかかります。

★ダウンロード補助ツール
・Stream Search
価格: フリーソフトウェア
メタファイル(*.asx、*.ram 等)から、ストリーミングファイルのアドレスを検索・抽出し、表示します。

Flashムービー再生専用プレイヤー
・FlashPlayerEx
トップページでテスト版が公開されていますが正式版のほうが安心です。FlashPlayerEx Ver0.99 Beta-04 SE2 が正式版です。

 

Flashムービー再生専用プレイヤー
・FlashPlayerEx
トップページでテスト版が公開されていますが正式版のほうが安心です。FlashPlayerEx Ver0.99 Beta-04 SE2 が正式版です。

 

WMVを再圧縮せずに、音声のみ、映像のみを切り出す
・WMV Cutter
wmv形式(ウィンドウズメディアビデオ)で配信されているラジオから音声データを抽出してwma形式(ウィンドウズ・メディア・オーディオ)のファイルを生成する。再圧縮しないので品質劣化しないところがポイント。mp3プレーヤーを使ってラジオを聴く人はデータのやり取りがシームレスになるだろう。